女性用育毛剤だけ使っていれば安心?

MENU

女性用育毛剤ばかりに頼りきりにならないこと!

女性用育毛剤は、薄毛や抜け毛などの女性のデリケートなお悩みに、効果的に働きかけてくれる心強いサポーターです。ですが、忘れてはならないのが、「本気の抜け毛ケアには根本的な原因を無くすことが重要」という点ですね。

 

女性用育毛剤だけに頼りきりになることなく、薄毛や抜け毛の原因を無くしていく努力も併せて実践していきましょう。

 

女性用育毛剤ばかりに頼りきりにならないこと!

女性用育毛剤は対症療法に近い

例えば病気になってしまった時、多くの場合は西洋医学を採用している病院で薬を処方してもらい、咳、痛み、痒みなど症状を抑える治療を受けます。これは「対症療法」と言われるもので、辛い症状を一時的に抑えるための治療ですね。これに対して東洋医学では、「病気の原因」を探り、そこに働きかけていくという治療を行います。

 

女性用育毛剤は治療ではありませんので、どちらに分類されるかというのは難しいところですが、どちらかと言えば、「頭皮という一部分に働きかけることで髪を生やす対症療法」と考えることができます。つまり、これで根本的な原因を無くすことができているわけではないのですね。

 

今の頭皮状態を改善するだけでなく、将来も薄毛や抜け毛に悩まされずに済む頭皮を手に入れるためには、より根本的な部分への働きかけが大切になってきます。

原因をチェックしてみよう

女性の薄毛が進行する原因としては、

  • 加齢
  • 血行不良
  • 栄養不足
  • 過剰な洗浄
  • ストレス

など様々なことが考えられます。

 

これらは女性用育毛剤による保湿や血行促進、栄養補給効果により、ある程度は改善することができます。ですが、生活習慣を改善しない限り、女性用育毛剤の使用をやめればすぐに、元通りになってしまうと考えられるでしょう。

生活習慣の改善を並行して!

そこで、女性用育毛剤の使用と共に実践していきたいのが「生活習慣の改善」です。

  • 質の良い睡眠をしっかりとること
  • 栄養バランスのとれた食事をしっかり食べること
  • 適度に運動をして血行を促進すること
  • 上手にストレスを発散すること

これらの働きかけをしていくことで、女性用育毛剤の効果をより高めることができますし、女性用育毛剤の使用をやめた後でも、頭皮と髪の健康が維持しやすくなるのです。

 

生活習慣の改善は、髪や頭皮だけでなく、トータルで美容と健康に役立てるためにも大切です。この機会に、生活習慣の乱れを感じている方は改善を試みてみましょう。

関連ページ

頭皮に異常がある場合はの使用を控えて!
頭皮という部分は、常に髪の毛に覆われているため、異常があっても自分でも気づきにくいものですよね。例えば小さな傷やニキビなどが発生している場合、これは医薬品ではない女性用育毛剤で対処できる問題ではありません。そういった異常が見られる場合には、女性用育毛剤の使用を控えておくようにしましょう。
刺激や違和感を感じた場合は使用を中止!
ランキングで人気の女性用育毛剤は、基本的には頭皮に優しい処方になっています。そのため、デリケートな頭皮の方でも安心して使用できる内容ではあるのですが、だからと言って万人に安全とは言い切れないのが現実です。もし、実際に使用してみて強い刺激を感じたり、違和感があるという場合には、すぐに使用を中止するようにしてください。
中途半端な使い方では効果半減!
育毛剤の効果を実感し始めるまでには、最低でも3ケ月はかかると言われています。もちろん個人差はありますので、中には半年、女性用育毛剤を使用し続けてようやく、少しずつ変化してくるという方もいらっしゃいます。根気よく使用していくことが大切な女性用育毛剤は、中途半端な使い方をしてしまうと効果が半減するので要注意です。