女性用育毛剤は髪が濡れたまま使ってもいいの?

MENU

しっかり乾かしてから使おう!

女性用育毛剤を使用する際に、気を付けなければならないポイントとして挙げられるのが、「しっかり乾かしてから使用すること」です。中には「ドライヤーの熱でダメージを受ける前に…」という考え方をする方もいらっしゃるかもしれません。ですが、女性用育毛剤は基本的に、ドライヤーをして十分に乾いた状態で使うアイテムになりますので、間違えないように注意しましょう。

 

濡れた状態で使うと…

髪が濡れたままの状態、あるいは半乾きの状態で女性用育毛剤を使用すると、デメリットと言える点があります。

  • 成分が薄まる
  • 雑菌が繁殖しやすくなる

髪が濡れた状態で女性用育毛剤を塗布してしまうと、せっかく配合されている優秀な成分が薄まってしまい、効果が実感しにくくなります。基本的に女性用育毛剤の成分は、頭皮に働きかけるためのもの。これが髪にしみだしてしまうのです。大変もったいないですよね。

 

それに、濡れた状態で長時間過ごすと、髪や頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。これが薄毛悩みに悪影響を与える恐れもあるので、しっかりと乾かすことが大切なのです。

ドライヤー時の注意点

女性用育毛剤を使用する前には、しっかり乾燥させることは大切ですが、同時にドライヤーは髪や頭皮を乾燥させ、ダメージを与えてしまうものでもあります。そのため、使用方法には充分に注意しなければなりません。

  • ドライヤーは髪から20センチ以上離す
  • 頭皮に熱い風を当てない
  • 髪の毛の中間あたりを中心に風を当てる

これらのポイントに配慮しながらドライヤーを当て、できるだけダメージを与えることなくしっかり乾燥させておきましょう。

育毛剤使用後のドライヤーも!

女性用育毛剤を使用する際には、頭皮に雑菌が繁殖するのを極力抑えたいものです。ですが、ドライヤーを使用しても、なかなかをしっかり乾かすのは難しいものですよね。そこで、1つのコツとして知られているのが、「育毛剤使用後にもう1度ドライヤーを当てる」という方法です。

 

このような方法を実践することにより、髪の内部に含まれている水分を、よりしっかりと乾かしてダメージを防ぐというわけですね。

 

ただし、育毛剤使用後にドライヤーを使う場合には、注意点もあります。

  • 冷風で行うこと
  • マッサージ後に5分ほど間隔をあけること

せっかくの成分が蒸発してしまっては台無しなので、こういったポイントにも気を付けながら、仕上げとして冷風を軽く当ててみると良いでしょう。冷風により、髪や毛穴が引き締まる効果も実感できます。

関連ページ

きちんと洗浄して効果アップ!
女性用育毛剤は、育毛剤そのものを塗布するケアも大切なステップですが、その前の準備として行う「洗浄」も意外と大切です。ここをきっちり行うかどうかで、女性用育毛剤がもたらす効果も変わってくるのです。
女性用育毛剤はマッサージで効果が高まる!
女性用育毛剤を使用する際、より効果を高めるための最大のポイントとも言えるのが、マッサージです。「マッサージなんて面倒」「うまくできる自信がない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にやってみると意外と簡単!ぜひ毎日のケアに、お手軽なマッサージを取り入れてみてください。